歯の検診で驚き!

以前40歳を迎えたので、市から歯のサービス検診の送信が来ました。
半年ほど前に虫歯が痛くなり歯医師様に通院し、虫歯の職場はみんな治していたので「もはや特に大丈夫。」と思って行ったのですが、歯磨きの対応を指摘されてしまいました。
深層歯の内側の歯磨きが愛くるしいとの実例。
いざ歯医師様が私の口の中でどのように歯ブラシを使って磨けばいいか指導してくれたのですが、それで始めて「ふむふむ!」と思いました。
と共々40通年規則正しい磨き方を知らなかった自分が虚しくなりました。
こっち10年齢ほどは、歯磨きは一年中3回、一括10分け前は磨いていたんです。
随時デンタルフロスを使っていたのですが、それでも「正しく磨いているから安泰!」と思っていました。
なので半年前に虫歯が痛んですときは驚きだったし、その他にもいくつか虫歯があったことにびっくりもしたんですよね。
でも結局は自分勝手の己喜びだったんだな、ということがよく分かりました。
これからは定期的に歯医師様に検診に赴き講習を受け、自分の歯を大切にしていきたいと思っています。
歯を白くする方法