相互関係な日常

そんな関係はこの世に溢れていますね。

この画面は、簡易表示です


2014 / 3月

マスクはお肌や唇の乾燥対策になる

この冬は風邪が長引いて咳が止まらなかったので、しばらくマスクをつけていました。
マスク生活が半月ほど過ぎた頃、なんだかお肌がしっとりとしていることに気がついたのです。
マスクって顔半分を覆っており外気からの刺激をシャットアウトしていますよね。
花粉やウイルスだけでなく、冷たい風も直接顔にあたらないので肌には良かったようです。
マスクをつけることはお肌に良いと気がついたので、風邪が治った現在もマスク生活を続けています。
最近はグッと春めいてきたので主に紫外線対策にマスクを利用しています。
マスクで顔半分を隠していれば強い紫外線からもお肌をカバーできるのです。
そして、寝るときもマスクは欠かせません。
マスクをつけて寝れば喉や鼻の乾燥が防げますし、唇の乾燥も防げます。
冬場は唇がガサガサしていた私ですが、マスクで寝るようになり唇の調子もいいですよ。
リップクリームを塗ってマスクをつけて眠れば朝にはしっとり潤った唇になっているのでお勧めです。



スキンケアに大切なことはこれ!

スキンケアとは、素肌のケアということです。
素肌とは、化粧を落とした時の顔の状態を指しています。
ケアするのは、就寝前のうるおいを与えることと、室内の加湿機能を活用することです。
人によっても違いますが、乾燥は肌にとって大敵ですので、もちもち肌を維持するようにして行きましょう。
顔を洗うのには、専用のクレンジングを使うことで、肌に与えるダメージを減らします。
安い洗顔料では、油分を落とし過ぎるので、自分あったクレンジングで肌に気を使って洗い流しましょう。
肌には、睡眠時間や良質の睡眠が必要です。
肌は寝不足にも敏感で、寝不足になると肌のもちもち感もなくなります。
食事にも気を使いましょう。
から揚げや油モノを食べ過ぎると、吹き出物として出てきます。
肌に水分を補給をすることは、大事ですが、油分が多いと肌には良くないことが起こります。
洗顔後の保湿クリームを薄くキレイに伸ばすことで、張りのある素肌を維持することができるでしょう。
食事や睡眠は、蓄積されますので注意しましょう。



メーカーによって価格の違う美容商品

ディスカウントショップなどで、洗髪料の商品を見て回っていると、各メーカーから新製品を打ち出していますが、価格の差に違いがあります。
確かに容器の大きさにも影響はあるでしょうが、1つの商品が1000円くらいするのは、やはり高いなと感じます。
数百円の商品を選べばいいのですが、髪の毛の健康を維持しようと考えれば、高い商品のほうが長持ちする傾向にあります。
リンスやコンディショナーを別途購入することを考えると、倍の費用がかかります。
美容に気を配るのにも簡単ではありません。
もうすぐ消費税が増加することを考えれば、頭の痛いことです。
贅沢は言ってられませんし、色んなところの健康も思考しなければならないとすると、かなりの予算がかかることを想定しなければなりません。
物価が高くなる傾向になる実態を、世の中の消費者たちは、どのように捉えているのでしょうか。
美容関係の商品にもいえることです。
有名な美容メーカーは高額ですから、巷で気軽に手に入る商品で、生活を補うしかないのかもしれません。
その中でも、洗髪料は必需品ですから、大事に使用するしかありません。
ほうれい線の消し方



私流のダイエット

私はすごく太っている訳ではありませんが、気を抜くとすぐに体重が増えてしまうのでできるだけ食べ過ぎないように気を付けています。
しかし残念ながら食べ過ぎて太ってしまったときは「お風呂で熱いお湯に浸かりながら炭酸水を飲む」というダイエットをします。
ダイエットには、ぬるめのお湯に浸かって半身浴がいいというのはよく聞きますが私はかなりの寒がりなのでこの方法は真夏しかできません。
しかし残念ながら太りやすいのは冬の時期…ということでこの方法にしています。
もともと、お風呂で普通のミネラルウォーターを飲んでいたのですが炭酸水の方が汗がかなり出ているように感じます。
炭酸水ダイエットも流行っているくらいなのでやはり何らかの効果があるのだと思います。
お風呂に入っている時間は30分から40分くらいで炭酸水は500ML飲みます。
ちなみに夕食前にこれをすると、炭酸でお腹がいっぱいになりそのあとの食事の量が減るのでおすすめです。
短期間でものすごいダイエットができるというわけではありませんが、前の日に食べ過ぎた分くらいはすぐに落とすことができるし、何よりてがるなので私はこのダイエット方をよくやっています。



脱毛サロン施術前の自己処理について

ムダ毛処理の手間を無くすために脱毛サロンに通うことを検討している人も多いでしょう。
通う前のイメージでは脱毛サロンに通うことで一切ムダ毛処理をしなくても済むと
思っている人が多いかもしれませんが、脱毛サロンに通ってもまだムダ毛処理は続きます。
全ての施術が完了した時になって初めて自分でムダ毛処理をする必要がなくなるわけです。
というのも脱毛サロンで施術を受ける前にはその箇所を事前に自己処理しないといけないからです。
もちろん、脱毛サロンでもやってくれるのですがその場合はシェービング代ということで
脱毛の施術料金とは別にお金を払わないといけないこともあるので損をしてしまいます。
もちろん、それも脱毛料金に含んでいるサロンもあるのでそれは事前に確認しましょう。
もしくは、自分で処理をするのが難しい背中がVIOラインなどのシェービングは
無料となってりうサロンもあったりこの辺は結構違いがあります。
ただ、それを事前に知っていないとカウンセリングに行った時に無駄にがっかりします。
そしてややこしいのはホームページ上ではそういったことにあまり触れられていないので
カウンセリングに行って初めてそれを知ったというパターンが実は多いのです。
また、自分ではやったつもりなのに剃り残しを指摘されてシェービング代を取られたと
いう不満の声を掲示板などでも見たりするのでできるだけこれに関しては通う前の
情報収集を怠らないようにしましょう。




top